年下風俗嬢から子供扱い

純粋に楽しませてもらっています

きっと細かい話を取り上げていったら、どの風俗にすればよいのか結論が出ないと思うんですよ。人それぞれ理想があるのは分かるんですけど、理想そのものっていう風俗はなかなか無いんじゃないかなって。だから風俗を楽しむ時には、基本的には自分の好きな部分をより楽しめるかどうかを重視するようにしているんです。多少は妥協した方が良いと思っていますので、良いなと思う部分だけを純粋に楽しむようにしています。よく、女の子の要望は青天井とか言いますけど、男の性欲に関しても青天井だと思うんですよ。キリがないというか、「次はもっと良いものを」って気持ちになってしまうと思うんですよね。そうなるとキリがないので、ある程度は目をつぶるというか、前向きな気持ちを持っていれば、純粋に楽しめるんじゃないかなって思うんですよね。あれこれ理屈をつけると、何を楽しむべきなのか自分でも見失っちゃうんじゃないかなって思うこともありますしね。

美人は大前提なんです

美人風俗嬢にするのは大前提ですね。そこからプラスアルファでどんな特徴を持っている風俗嬢なのかをホームページなりで調べて、指名しても良いのかどうかや、自分と楽しんだとして満足出来るのかどうかなどを考えるようにしているんです。こればかりは本当に答えがないというか、美人であるかどうかは判断出来るんですけど、そこからプラスアルファの部分はある程度は予測になってしまいますので、どうすべきなのか本当に細かい部分まで考えるようにしているんですよね。何だか難しいことをしているかのように思われてしまうかもしれないんですけど、単純にどうすれば楽しいのかってだけの話なので、そんなに難しい話でもないですよね(笑)特に今の時代の風俗嬢は全体的にレベルが高くなっていることも分かっているので、あまり深く考えないとしても、それなりに楽しめるようになっているので、あまり心配する必要はないのかなって気持ちもありますしね(笑)