年下風俗嬢から子供扱い

行って気付かされた風俗のメリット

頭の中で風俗がどんなサービスなのかを理解したつもりになっていましたけど、やっぱり実際に遊んでみないと分からないこともたくさんあるって気付きました。一週間ほど前、風俗で遊んできたんです。急に風俗気分になったとかじゃなくて、出張があったんです。そこで、風俗以外の遊びの選択肢がなかったんですよ。それならってことで風俗で遊んだんですけど、思っていた以上に楽しかったです。期待していなかったとかじゃないんです。むしろ期待で胸がはち切れそうなくらい期待していたのに、その期待以上の楽しさが待っていたんです。女の子が抜いてくれるものというイメージしか持っていませんでしたけど、それは間違いではないものの、完全な正解って訳でもないってことに気付かされましたね。むしろ抜くだけじゃ勿体ないってことが分かりました。抜くのは最後のおまけであって、そこまでどうやって楽しむのかこそ、風俗の隠されたテーマでもあるんじゃないのかなって。

疲れ。そしてフラストレーションは…

仕事をしていれば疲れにフラストレーションはつきものというか、それらを感じないような人はなかなかいないんじゃないですかね。どんな人でも仕事ではなかなか思うように上手く行かずにイライラして疲れてってケースはそんなに珍しい話ではないと思うんですよ。自分もそうです。ちょっとしたことでイライラしてしまうケースもあるんですよね。そう言った時にはストレス解消のタイミングだなって思って風俗に行くんですよ(笑)ストレスは風俗で解消するようにしているんですよ。なぜなら、風俗に行けばストレスが解消出来るだけじゃなくて快感だってついてくるじゃないですか。これって文字通り一石二鳥なんじゃ無いですかね(笑)だから風俗に行くようにしています。社会人ともなればストレスもそうですけど、時間の使い方だって問われるようになるじゃないですか。一緒に消化出来るものであれば消化した方が良いと思うので、尚更風俗がいいんじゃないかなって。